「美味しいコーヒーをもっと普通に」

これが私達NOG COFFEE ROASTERSが一番に掲げるコンセプトです。
あなたのこだわりに寄り添える店であり、誰かの新たなこだわりを生むような店でありたい。
人と人、仕事と仕事、1 日と 1 日の「間」に存在し、
日常に溶け込む存在として、 また誰かの特別な存在としてコーヒーと
食体験を通して人々の生活を物質的な部分のみならず精神的な面でも
豊かにしていけるようなコーヒー屋であること。
そして少しでも多くの笑顔を生むこと。
それが私たちのミッションであり、哲学です。

#普通のコーヒー再定義革命

私たちNOG COFFEE ROASTERSは『普通のコーヒー再定義革命』を掲げ、コーヒー好きの方もコーヒーにこだわりのない方も
当たり前に美味しいコーヒーを飲んでいるような世の中を創ることが私達の使命です。

どこでも美味しいコーヒーが飲める
誰でも美味しいコーヒーを淹れられる
誰でも美味しいに気づくことができる

これらの実現を目指して、私たちノグコーヒーロースターズは美味しいコーヒーを取り扱うことを
特別なものにするのではなく、誰であっても、どこに行っても
「美味しいコーヒーがいつでも身の回りにある」世の中であることを目指します。

『こだわりの美味しいコーヒー』を大衆に解放し、後の世代のコーヒー消費文化層形成のために
私たちがコーヒー業界を筆頭に他業種にとってのオープンなコミュニティであることをお約束します。

OUR TEAM

また、私たちは生豆の自社輸入をThis Side Up Japanと名乗り、ひとつの事業として行なっています。生産者の顔が見えるコーヒーでその年の収穫に一喜一憂したい。
「今年はこんなに美味しかったけど、来年はこんな製法も試してみたいね」
なんて話し合える、生産者から消費者が繋がる
スモールチームを形成することにも私たちは力を注いでいます。
これはオランダのThis Side Upが手を差し伸べてくれたことによって実現しました。

自然のペースを尊重した農法での生産にも挑戦しており、これから先の未来もスペシャルティコーヒーの栽培が持続可能でかつ、取引市場が適正である世界を目指し活動しています。

さらにはGiesen Japanとして焙煎機の販売やメンテナンスも行なっています。
熱意をもったロースターが世界標準の焙煎機を手に取りやすくすることは
「美味しいコーヒーをもっと普通に」するためには必要不可欠であると考えています。

ギーセンジャパンは単なる販売代理店ではありません。ギーセンに関わる全ての人とコーヒーの文脈を捉え、最高の焙煎品質をお届けし、ユーザー同士のコミュニケーションを増やすことで、コーヒーの業界をさらにオープンに楽しいものにしていきたいと考えています。

NOG COFFEE ROASTERSは今までの自家焙煎珈琲の店とは少し違うでしょう。

私たちチームはコーヒーを扱うこと、コーヒー業界を成長させることに情熱を注ぎ込んでいます。
「美味しいコーヒーがどこでも飲めたら嬉しいよね」
たったそれだけの理由で私たちは日々活動しています。

企業様や飲食店様、開業希望者様へは
機器類の販売から、焼き豆の卸販売、開業のサポート等も行えますのでお気軽にご相談ください。

ぜひ共にコーヒーや私たちにとって明るい未来を描いていきましょう!
今日もあなたの元に想いの込められた美味しいコーヒーが届きますように。