ノグコーヒーロースターズのブログ 第1回『細口なあの子』

ノグコーヒーロースターズのブログです!

急に寒くなり暖かいコーヒーがより美味しく感じる季節になってきましたね。

ご紹介遅れました、私営業担当で新入社員のマキトハタナカと申します!
コーヒーの勉強も兼ねてこのブログの担当となりました。
どうかあたたかく見守ってやってください!

さて今回はコーヒーの全くの素人からこの業界に飛び込んだ私がずっと疑問に思っていた事について少しだけ追及しました。

Q
なぜ美味しいハンドドリップを入れる為には、やかんや一般的な電子ケトルより細口タイプの方が良いのか。

A
ざっくり簡単に言いますと細口ではないタイプだと注ぎ口が大きいので、コントロールが難しくお湯が太く勢いが出てしまいます。その重みですぐ下にお湯が落ちようとする為コーヒーがしっかり抽出されず、薄い感じのコーヒーが出来上がってしまうんです。さらに雑味の出る原因にもなったりします。

細口だと注ぐ量や勢いの調節、円を描くように入れることも注ぎ口が大きいタイプに比べて非常にコントロールしやすく、より美味しく入れる事ができます。

美味しいコーヒー豆を用意する事はもちろんなのですが、今回はその良さを引き出す器具の細口ケトルに少しだけフォーカスしてほんの一部書いてみました。
今後、他の器具などのお話も書けたらと思います。

ハンドドリップの美味しい入れ方や、もっと詳しく分かりやすい話はノグコーヒーロースターズの公式YouTubeにてチェックしてみてください!
https://www.youtube.com/watch?v=IXaJ3x1kvT0

そしてノグの豆を是非買ってお家で素敵なコーヒータイムを過ごして頂ければと思います。

それでは今回はこの辺で失礼します!