ノグコーヒーロースターズのブログ 第7回『コーヒーとレコードの話』

ノグコーヒーロースターズのブログです!

ブログ担当のマキトハタナカです!
今週もよろしくお願いします!

今やどのカフェやコーヒーショップに行っても音楽は流れていますよね。
ノグの店内BGMも我がキャプテン・コータセレクトのプレイリストが流れております。コーヒーと音楽って凄く相性が良いし、カルチャーとして似ている所も多いと感じます。

その中でもハンドドリップとレコードの相性が最高だと思います。

店で飲む分や聴く分には良いがいざ自分でドリップする、レコードを聴くという行為はこのデジタル超効率的社会から正反対の行為ですよね。
でもそれが良いんです。わざわざ時間をかけて淹れるコーヒーは自分で淹れたという達成感も含め美味いし、レコードもいちいち盤をひっくり返したり面倒だけど音の生感や繊細さがたまらないんです。

皆さんもコーヒーがポトポト滴り落ちる音やレコードのジリジリと鳴るアナログな音を楽しんでみては?
より素敵なコーヒーライフになると思います。

それではまた!