ノグコーヒーロースターズのブログ 第9回『韓国では真冬でもアイスコーヒー!?』

ノグコーヒーロースターズのブログです!

ブログ担当のマキトハタナカです!
今週もよろしくお願いします!

皆さんオルチュガという言葉ご存知ですか?

「凍え死んでもアイス飲料」を意味する韓国語を略したもので、寒い日にも氷が入った冷たい飲み物を買い求める人たちのことを言うそうです。

韓国では真冬なのにアイスコーヒーを頼む人が多いそうで、歴史的背景や独自の文化かと調べたところ諸説ありますが、「水代わりに主にコーヒーを飲んでいるが、ゴクゴク飲んでこそ、のどの渇きやストレスを解消することができる。韓国のコーヒーはおいしくないので、氷を入れて希釈した方がまし」だという何とも言えない理由だそうです。

これは多分一部の意見だと思いますし、韓国でもスペシャリティコーヒーの文化も盛んで、国内でカフェ・コーヒー業界自体がかなり盛り上がっているそうですよ。

美味しいグルメやカフェ巡りをしに韓国旅行行きたいですね〜!

それではまた!